2020年05月23日

武井守成

日本のクラシックギターと言えば、武井守成は避けて通れない。
Romanza Senza Parola  無言詩 をアラビア風奇想曲とともに、
尾野ギターで。
https://hirasabu.typepad.jp/guitarnotomo/2020/05/523.html

1943年作曲、小倉俊に捧げられている。
全音の「ギターによる日本の旋律」に掲載。
現代ギターNo416にも掲載されている。
美しいメロディーの曲で、作曲者も自信があったようだ。
その解説から
仙台の沢口忠左衛門主宰の、アルモニアから、
大河原義衛/聖夜/花束、などとともに出版されたとのこと。
ただGGの楽譜では、表題が「Parora」となっているが、
「Parola」が正しいようで、全音ではそうなっている。

今年1/14にスライドショーをアップした。
https://youtu.be/Q9R5HLGyiGs  清澄庭園

ギターの友・ギター教室、手ぶらで来てもレッスン可。
http://navisai.com/048-976-3978/
posted by ゴンザレス at 03:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: